東海大学 現代教養センター 田中彰吾研究室

1971年、東京生まれ。2003年、東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了、博士(学術)。東海大学総合教育センター講師、ハイデルベルク大学社会精神医学センター客員研究員を経て、現在、東海大学現代教養センター教授。東海大学大学院文学研究科で研究指導を行うとともに、人体科学会理事、人文系学際誌『Human Arenas』(Springer刊)のAssociate Editorなどを務めています。

研究概要

身体性の観点から、心の科学の哲学的基盤を解明する研究を進めています。既存の分野では、哲学、心理学、認知科学の境界領域に該当します。右の図は私の考える「心」のイメージを単純な図にしたものです。「心」と私たちが呼ぶものは、もともと身体にその基盤を持っています。そして身体は、環境を知覚して情報を受け取るとともに、環境に向かって行為するというサイクルの中にあります。身体と環境の相互作用のサイクルから創発する知性・情動・意志の作用が「心」です。一般によく思い浮かべられる「目に見えない隠れた内面=心」というイメージとはずいぶん違って見えないでしょうか?

お知らせ一覧を見る

2021年07月01日 共編の英書が出版されました
このたび、オックスフォード大学出版局から「Body Schema and Body Image: New Directions」が出版されました。S・ギャラガー氏、Y・アタリア氏と共編の書籍で、世界の一線で活躍する研究者たちを執筆陣に迎えております。身体性に関心のある研究者の皆さまは必見です!
2021年05月01日 研究室チャンネルができました
このたびYouTube上に「田中彰吾研究室」を開設しました。心理学&哲学のわかりやすい解説コンテンツを配信しています。チャンネル登録のほど、どうぞよろしくお願いします。
2021年02月25日 VRのイベントに登壇しました
2月21日にアカデミックとVRユーザをつなぐ学術イベント「Close Encounters of the Third Kind(第三種接近遭遇)」第三部に登壇しました。Youtubeで当日の様子を視聴できます。お楽しみください。
2021年02月03日 当研究室が紹介されました
高校生向けの研究者&書籍紹介サイト「みらいぶっく」に当研究室が掲載されました。
2021年01月09日 最終校正中です
S・ギャラガー氏、Y・アタリア氏と共同編集している『Body Schema and Body Image』が4月頃にオックスフォード大学出版会から刊行予定です。ただいま最終校正中、お楽しみに。